FC2ブログ

Many Happy Returns

Many Happy Returnsの徒然日記。気になるものや人、たまに海外からのお客さまもあるかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画:トワイライト~初恋~

ピクチャ 7

つい、うっかりというかなんというか、年甲斐もなくティーン向けの恋愛映画を観てしまいました。

去年の暮れ、まだロンドンにいる時に現地で公開されたのか、街中で通りすがりのパスにデカデカと「Twilight:トワイライト」と映画の広告が載っているのをよく見かけて、ファンタジー好きとしては、密かに気になっていたんですが、このトワイライトという映画は吸血鬼と人間の禁断の恋愛映画とかなんとかでティーンを中心に世界中で大ヒットしたそうです。

まー、内容はそのまんまで、吸血鬼の少年(って100年くらいずっと17歳って設定ですが)と人間の女の子が恋に落ちるんですが、そこは禁断の恋なので、いろいろと問題が起きる訳です。で、もちろん少年は少女を守る為に命がけで敵と戦う、という、ロマンスあり、アクションありの恋愛ファンタジー映画。(多少のつっこみ所を気にしなければ、結構、楽しめます。)

サブタイトルは初恋となっているので、展開も少女漫画的なキュンとなる演出で、ティーンの子たちがハマるのもなんか納得です。で、誰が撮ったのかな、と調べたら、女性監督がメガホンをとったようで、再び納得。原作者も女性だし、そりゃ、押さえどころをしっかり分かってるんですから、世の女子たちもキュンとしちゃうってもんですよ。男性が撮ったらきっと全然違ったものになったんだろうな、と思います。(逆に成人男子はコレを楽しめるのか、ちょっと気になる。)

独特な空気感のある映像も良かったです(ちょい違いますが、パンズ・ラビリンスのような全編に漂うダークな美しさというか、基本暗いんですよ、でもそこがいい!)、意外に三十路過ぎの女子でも結構楽しめました。大人の方なら、たぶん飛行機の中でたまたま観るとかにちょうど良い、そんな感じです。

若干、顔白く塗りすぎじゃない?と吸血鬼役の俳優さんたちですが、でもきっとこの監督さんは俳優さんを綺麗に撮れる人なんでしょうね、普段のインタビューでみるより主役の二人も美しいです。

ちなみに主役の男の子はハリーポッター(基本的に好きなもので、全部観てます。)にも出てたイギリス人の俳優さんみたいですが、全然気がつかなかったです。なんか大人になってて分からなかった。。。

まったく個人的な意見ですが、主役のロバートくんはインタビューで話してる時のほうがイギリス人っぽさが出ててキュートで好印象ですね。(まぁ単にタイプの問題かもしれませんが。。。)女の子のほうは映画の役のほうが魅力的かも。話すアクセントが変わるだけで全然印象が変わるから面白いですね~。

この映画、続編の公開が決定しているそうですが、監督は降板したらしく、次はどんな風になるのかちょい気になります。ヒット作の続編は失敗するっていうジンクス通りにならないように祈るばかりです。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 21:12:53|
  2. film
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wim Wemders x Pina Bausch | ホーム | わらの鍋敷き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manyhappyreturns.blog100.fc2.com/tb.php/33-17064fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。