FC2ブログ

Many Happy Returns

Many Happy Returnsの徒然日記。気になるものや人、たまに海外からのお客さまもあるかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花森安治の仕事(朝日文庫)酒井寛著

「暮らしの手帖」のカリスマ編集長として名を馳せた花森安治さん。

数々の書籍やメディアを通じて、なんとなくその存在は理解していたつもりでしたが、この酒井寛著の『花森安治の仕事』を読んで、彼の仕事に対する姿勢や「暮らしの手帖」がどのように作られていたのかということを知り、改めて花森さんの著書を読み返したくなりました。

数年前にも彼の著作や作品に触れる機会がありましたが、その時の私よりも数年分の年齢と経験を重ねた今の私にはあの頃よりも、胸に響いてくる彼の言葉が沢山あるように思います。

残念ながら、本書は絶版になってしまったようで、現在は古本でしか手に入らないようです。すごく面白い内容なのにもったいない。是非、また復刊して欲しい一冊です。

ピクチャ 12 花森安治の仕事(朝日文庫) 酒井寛

作品紹介(「BOOK」データベースより)
「一流品をぶちこわす」「自分の目で見ること」「暮らしは流行ではない」…。戦後、『暮しの手帖』の名物編集長として、特異なジャーナリズム活動を行った花森安治。その全活動を、戦前から戦中、そして高度成長期に大衆消費財の氾濫に警告を発した「商品テスト」の敢行までを克明にたどる。第37回「日本エッセイスト・クラブ賞」受賞。








スポンサーサイト
  1. 2009/03/09(月) 15:19:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Nightmares by Pedro Inoue | ホーム | MY PLAYGROUND >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manyhappyreturns.blog100.fc2.com/tb.php/15-f3fed6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。